INTERVIEW

工務部 2022年入社
小野謙太 24才

東京支店 施工管理

小野 謙太

小林道路に入社したきっかけは?

大学在学中に、小林道路で短期ですが、アルバイトをしていました。その時に、みんなで協力し合って1つの道路を作ったことに達成感を感じたこと。施工後、キレイに舗装された道路を見たときに感動し、大学を卒業したら、この仕事をしたいと思ったのがきっかけです。

今挑戦していることは何ですか?

現在、会社の資格取得制度を利用して、土木2級取得に挑戦しています。そして、主任技術者をやることを目指しています。将来的には、舗装診断士の資格も取得し、舗装分野に関して知らないことがないような監督になりたいです。

仕事の内容は?

現場での作業が円滑に進むように事前の準備から、施工が終わって引き渡しまでを管理する仕事です。具体的にはまず現場の状況を現地に行って確認して、警察の方に道路使用許可を取ります。そのあとご近所の方にご挨拶がてら「こういう工事を今度やります」というご案内をして、そのあとに地下の埋設物など確認、使う機械の手配、機械の回送の手配、材料の手配、必要な書類の作成…で現場の施工班と工事内容を擦り合わせて実際の工事を行っていきます。その時に設計書通りに現場が進んでいるかっていうのを常に見ながら、施工を進めていきます。

仕事の内容を教えてください。

東京支店で道路や駐車場、店舗などの舗装工事の現場監督をしています。東京都の元請け工事では、会社として業務の効率を上げるために、自社で初の試みとして、ICT測量を行いました。
実際、ICT測量を行ったことにより、業務効率も向上し、現場を立体的に見ることができるため、一般的な平面図・縦横断図よりも現場をイメージしやすくなりました。

この仕事をしていて嬉しかったことを教えてください。

今は、少しずつ小さい現場を任されるようになってきたので、土木2級の資格を取得し、大きい現場も任せられるように頑張っていきたいです。